新しくなった大分駅に行ってきた。

4月16日にJR大分シティがオープンしました。

DSC_0420

駅ビルが出来て一気に都会度が増した大分駅です。

アミュプラザが駅と併設されていて、洋服屋さんや雑貨屋さんがたくさん入っていました。

映画館や巨大ゲームセンター、紀伊國屋、東急ハンズ、ポケモンセンターも。

わさだタウンとパークプレイスは大丈夫かと思うぐらいの充実っぷりでした。

博多駅とか天神駅のような感じです。歩いていて大分と思えない規模でした。

駅ビル内は撮影しなかったので大分合同新聞の動画でご紹介。

屋上には広場があります。広々としていて、飲み物や食べ物も売っています。

電車が走っていて子供たちが楽しそうに遊んでいました。

以前駅構内を走っていた赤い電車ともう一台黒い電車が増えていました。

2015_04_21_15_53_44
ぶんぶん堂というぶんぶん童子たちが飾られている建物から写真撮影。

ホテルの入口近くには「ホテル前」という駅があったりして面白い。

2015_04_21_15_52_56

大分の街を見渡せます。ホテルの最上階には温泉もできるとか・・!是非入りたい。

DSC_0425

小さいお家が6個ぐらいあって、中で休憩できました。可愛い。。

中に電気もついてるんですよ。

フィンランドの家庭では子供用の小さな家(レイキモッキ)庭に置く習慣があると知って

すごーく憧れていた時だったのでもう欲しくて。

小さい〇〇ってなんでこんなにぐっとくるんでしょうか。

もしお金持ちになって庭のある家に住んだら置きたいです。レイキモッキ。

お昼は「Camp」というカレー屋さんで食べました。

2015_04_21_15_18_11

名前通りキャンプをテーマにしているお店で、壁にはリュックサックがぶら下がっていたり、

店員さんたちもボーイスカウトのような恰好です。

お店の外にあったメニューを眺めていたら、

外から見えるキッチンで料理を作っていた店員さんがさっと看板を持ちだしました。

看板には「キャンプ、しませんか?」と書かれていて面白かったので入店。

各テーブルに水筒がはんごうが置かれていて、はんごうの中にはスコップ型のスプーンが入っています。

おすすめメニューの「一日分の野菜カレー」を注文してみました。

2015_04_21_15_18_08

2015_04_21_15_19_18

写真撮るの下手すぎる。

あんまりおいしそうに見えませんが、おいしかったです!

本当に野菜がごろごろ入っていて、ちょっと量が多いかなと思うぐらいでした。

野菜不足の私には嬉しいカレーです。また行きたい。

帰りにクリスピー・クリーム・ドーナッツを買いました。行列ができてた・・・

DSC_0427

DSC_0430

ヒヨコのドーナツ(?)はイースター限定のようです。

クリスピードーナツは甘さが強めのミスド系の味だなぁと思いました。

見た目も可愛らしいし、サイズも良い感じなのでお土産用にいいかも。

大分で食べたドーナツのなかではフロレスタが一番好きです。

出来立てのネイチャードーナツがおいしい。

2013_09_08_14_43_12

2013_12_25_09_53_32

もうすぐ引っ越すので食べれなくなっちゃうけど。店舗がもっと増えて欲しいな。

話がそれてしまいましたが、新しくなった大分駅の感想。

今まで大きなショッピングモールはちょっと不便な場所にしかありませんでしたが

大分の中心である大分駅にできたことで本当に便利になりました。

大分市は駅を中心に町中、商店街へと人が流れて賑わうような

街づくりを目指しているようです。テーマは「歩いて楽しい町」。

駅ビル内にも駅前広場にも座って休憩できる場所がたくさんあって、

本当に歩いてまわる人のことを考えたつくりだなぁと感じました。

遊んで買い物して歩き疲れたけど、カフェはいっぱいで椅子も少ないことって結構あったりするので、

大分の街づくりのテーマは大正解だなぁと思います。

あとはこの大きな施設がやっていけるぐらい人がたくさん来たらいいな。

2015_04_21_13_16_49

道中:全身を地面に押し付けるようにべたーと座っていたネコ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です