別府地獄めぐりに行ってみました1

住んでいるところの観光名所ってなかなかな行かなかったりしますよね。

連休でもないし遠くに行くのはちょっと疲れる、

そんなときに近くの観光名所を巡ってみるのもいいかもしれません。

私の場合3年前に大分に引っ越してきたので、大分の観光名所を少しずつ回っています。

一昨年の9月には別府に行ってきました。

自宅から別府は電車で一時間もかからない距離です。

別府といえば温泉、ということでTさんと地獄めぐりをすることにしました。

出発はお昼ごろ。観光にしてはちょっと遅めの出発時間。

beppu2

地獄めぐりでは8か所の温泉を周ります。

龍巻地獄・血の池地獄が亀川駅側にあり、歩いて1時間ほどの距離に残り6つの地獄が

集まっているような感じです。

今回は亀川駅を出発後、龍巻地獄・血の池地獄を見て

しばらく歩いてその先の6つの地獄を見てまわるという計画。

Blood Pond Hell・・・カッコいいぜ。

8つの地獄を周る人には8地獄共通観覧券が便利で、

大人:2,100円 高校生:1,350円 中学生:1,000円 小学生:900円

となっています。

ホームページに10%割引券もあったので印刷して持参するとよりお得ですね。

スマホで直接表示できるタイプもあるようです。

最近はスマホのクーポンがある施設も多いので、事前のチェックは大切です。

私もTさんも車を持っていないので徒歩での地獄巡り。

普段から散歩をしているので、1時間半程度で回れるならいいね!と

思っていました。そう、この時までは・・・


第1の地獄:龍巻地獄

2013_09_15_12_15_22

いい天気です。亀川駅。本当にこの先に観光名所があるのかってぐらい

人がいません。ガス屋さんの看板が出迎えてくれます。

2013_09_15_12_16_40

のどかな道を進んで行くと・・・

2013_09_15_12_42_45

ありました。さっそく1つめ龍巻地獄!

龍巻地獄は間欠泉というもので、30分~40分に一度熱湯が噴き出るそうです。

2013_09_15_12_48_31

お湯が噴き出るまでしばらく時間があるようだったので、

石の階段に座って温泉が吹き出るのを待ちます。お子様あぶないぞ。

他の観光客の方も座って待っているようです。

売店にはジュースやアイスが売ってます。買いたかったのですが、

先が長いのでTさんに止められました。

(私:感情優先、何事も適当 Tさん:常に合理的、何事も慎重)

2013_09_15_13_06_48

しばらく待っているとぷしゅーという音とともに熱湯が吹き上がってきた!

2013_09_15_13_12_38

写真が下手すぎて伝わるかわかりませんが、すごい勢いでした。

石の階段からは良く見えないので、皆おそるおそる近寄っていきます。

結構近くまで来ても大丈夫なようです。

DSC_0243

龍巻地獄、クリア!


第2の地獄:血の池地獄

次は龍巻地獄の隣にある血の池地獄。

あるいてすぐの距離にあります。

2013_09_15_13_19_12

血の池地獄です。

血の池というからにはさぞ赤いに違いない・・・

DSC_0313

DSC_0315

DSC_0317

こんな感じでした。

真っ赤、というわけではなさそうです笑

顔はめパネルがあったので、すかさず撮影。

DSC_0318

血の池地獄をバックに、鬼に捕獲されている写真が撮れます。

ツーショットも可。

DSC_0314

お土産屋さんや足湯もありました。

足湯は事前に調べていたので、タオルを持ってきたのでした。気持ち良い~

DSC_0321

鬼の柄の面白い自販機も。大分限定のかぼすジュースなんかも売ってます。

DSC_0244

血の池地獄もクリア!

うーん、順調です。普通の休日が一気に楽しい旅行になってきました。

残りの6つもこの調子で巡っていくぞ~

そんな気持ちで血の池地獄を後にするのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です