大分県での生活

3年間大分県で暮らしてみて感じたことを書いてみたいと思います。

大分の良いところ

・人が良い

「良いやつばかりじゃないけど悪いやつばかりでもない」というのはどこでもそうだと思いますが、職場・マンション・町中で親切にされたことが多かったように思います。タクシーの運転手さんに梅や銀杏を貰ったり、なにかと助けてくれる知り合いが出来ました。

・見どころが多い

観光地として有名な別府、湯布院だけでなく、各地域の特色が強い県だと思います。あまり聞いたことが無い駅で降りて歩いてみても自然が豊かだったり、面白いお祭りがあったりと見どころがたくさんあります。

関連記事:別府地獄巡りに行ってきた/臼杵を散歩してみた

・イベントが多い

梅まつり、七夕祭り、音楽祭、花火大会など一年を通して多くのイベントが開催されています。小さなお祭りも多く、夏はよく笛や太鼓の音がどこからか聞こえてきます。町中でも若い人たちや商店街の人たちがよくイベントを企画されています。

関連記事:吉野梅まつりに行ってきた。

・自然が豊か

春は梅まつり、お花見、夏から秋にかけては山登りなど豊かな自然に触れ合うことができます。出かけるのが好きな人は車があると何倍も楽しく過ごせると思います。また食べ物も美味しいです◎

・物価が安い

普段の買い物は、スーパーによって値段の差が結構あります。私は「マルキョウ」が好きです。安い!家賃に関しては大分市内は高い、大分市付近も高い(高城など)。ちょっと離れるとがくんと下がるので、家賃を抑えたい人は市内から離れて住んで車で通勤したほうが良いです。※ただし渋滞はあります。プロパンガスの物件も多いのでよく確認を。水道代込の物件が多かったように感じます。なんと別府にはお風呂が温泉の物件があったりします・・・!

・今後が楽しみ

2015年4月には駅ビルが完成し、さらに便利になりました。大分の中心部は人の集まる都会を目指しているようです。中心部を便利にして、他の地域の特徴を残していけばもっともっと住みやすく楽しい県になるのではないかと思います。街のイベントを見ても、住んでいる人が一生懸命考えて企画されているなと感じます。大分県が好きで行動力もある人たちがたくさんいるので、今後の発展も楽しみです。

関連記事:新しくなった大分駅に行ってきた

大分の気になるところ

・天候&電車が止まりやすい

別府~山のほうに住んでいる人は電車で通勤・通学をすることも多いのですが、雪や風、雨で電車が止まることが結構ありました。市内はそうでもないですが山のほうは雪が結構ふりますし、大雨で被害を受けた地域もあります。場所にもよりますが一年を通して穏やかな気候、とは言い難いです。

・鉄粉&臭い

工業で成長してきた県なので、海岸沿いに大きな工場があります。大分、高城、牧周辺の海側は鉄粉が多く飛んできます。特に工場近くでは窓やベランダが黒く汚れ、洗濯物が外に干せないほどです。高城駅付近は暮らしに必要なものはなんでも揃い、大分市にも電車で2駅と、非常に便利なところですが住む前には下見に行くことをおすすめします。フレアスタックなども頻繁に見られるので、環境に配慮されているとは思いますが鉄粉に関しても対策が進むことを願っています。

まとめ

海側の工場付近は避け、中心部から少し離れて住むのをおすすめします。車はまだまだ必須です。あると便利なだけでなく、遊びの幅がぐっと広くなります。人も穏やかで元気な街なので、3年間とても楽しく過ごすことが出来ました。また是非訪れたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. よし より:

    名古屋在中で大分への引越を考えている人です。ここは偶然見つけましたけど、何とか面白い情報や話がいっぱいあって感心しました。今からも時々読ませていただきたいです。よろしくお願いいたします。

    • おにぎりくん より:

      大分はとても楽しい良い街でした(*’▽’)名古屋も便利で面白い街ですね!ブログを読んでいただけて嬉しいです。ありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です