お伊勢参りに行ってきた⑤

旅の目的だったお伊勢参りを達成した私たちは

二見方面の最終バスに乗り宿を目指します。

大石屋さんは夫婦岩にとっても近い宿なんだそうです。

バス停は夫婦岩近くになく、二見浦駅側かシーパラダイス側にしかなかったので

トンネルを超えてシーパラダイス側におりてみました。

降りた時の感想「ココドコ」

夫婦岩がどっちにあるのかよくわかりません。そうでした私たち方向音痴親子なんでした。

暗闇の中とぼとぼ歩きだすと旅館から電話が。

なんと迎えに来てくださるそうです。これはありがたい。

お迎えのマイクロバスに乗り、いざ大石屋さんへ。

大石屋さん到着

DCIM0095

床はすべて畳で、とても綺麗な旅館でした。

DSC_0099

なんとエレベーターまで畳でした。この写真わかりにくいですね。

伊勢市で預けた荷物はすでにお部屋に運ばれていました。すごい。

夕飯の前にさっそくお風呂へ。

お風呂は大浴場と大浴場からいける露天風呂のほかに

貸切風呂が2つあります。せっかくなのでまずは大浴場へ。

残念ながら温泉ではないのですが、広くてゆったり入れました。

寒い中露天風呂にも行ってみました。

真っ暗で何も見えなかったけど海を眺めながら入れるようになっています。

母は温泉とか人と風呂に入るのは嫌いなタイプだと思っていたので

一応部屋にお風呂がついているところを選んでいたんですが

旅行に来たら積極的に大浴場に行ってて笑いました。

よろこんでくれてよかった。

お部屋に浴衣があったので、旅行気分を盛り上げるために着てみました。

お風呂の後はいよいよ夕飯です。

大石屋さん:夕食

おかみさん「じゃあそろそろお夕食の準備をさせて頂きますね」

母・私「おねがいします」

お「じゃあテーブルはこちら向きにさせていただきますね」

お「テレビも消しましょうか?」

母・私「はい、お願いします(普段はつける派)」

お「ではお料理をお持ちさせていただきます」

DCIM0078

綺麗でおいしい夕飯でした。量もたっぷり!この写真は母に貰いました。

私の写真はこちら↓

DSC_0072

刺身にかかっている白い紙に気付かずに撮っていました。気付け私!

右側の食前酒はゆず酒でした。おいしかった。

DCIM0080

次々出てきます。刺身、鍋、焼き魚、茶碗蒸し・・・

料理はおいしかったし旅行感もあってすごく良かったのですが

旅館に泊まったのも初めての私たち田舎者は、

(´-`).。oO(浴衣って肩こるなぁ。)

(´-`).。oO(テレビ見たくなってきたぞ。)

とだんだん上品な客を演じることに疲れを感じてきました。

母「テレビ見たいね」

私「うん。見たい。」

私「でもさっきテレビ消してくださいって頼んじゃったもんね」

母「おかみさんが戻ってきてテレビついてたら

テレビ付けとるやないか!ってなるかもしんないね」

私「うん、あと浴衣着なれてないからけっこう苦しいね」

母「動きにくいから袖まくろう」

私「テレビも今だけつけとこっか」

扉<コンコン

「失礼します~」

母・私「(!!)」がさがさっ

おかみさん「○○をお持ちしました」

母・私「わぁ~おいしそう(焦)」

と、おかみさんが来たらテレビを消す&身なりをなおす

おかみさんが部屋を出たらテレビをつける&着崩すを繰り返しているうちに、

あほらしくなってきて二人で爆笑。

綺麗な旅館でも変に見栄を張らずに普段通りに過ごすほうがいいですね。

DSC_0074

デザートまでついてきました。最高。

DSC_0068

母と写真撮影をして遊んだあと、各々寝巻に着替えて就寝。

3日目朝

朝は早起きして夫婦岩へ!

旅館のみなさんももう玄関掃除なんかをされてました。早起きだなぁ。

DSC_0080

海辺はやっぱり寒いけど、朝から人がたくさん。

DSC_0081

二見興玉神社の鳥居。歩いて5分もかからない距離にありました。

DSC_0088

夫婦岩です。5月~7月は朝日がちょうど岩の間から上るんだとか。

DSC_0077

いたるところにカエルの置物が。

DSC_0084

満願蛙?

DSC_0083

「この蛙は御神示によりこの水中にお鎮まりになりました

水を掛けると皆様の願いがかなえられます」と書かれています。

DCIM0092

母が沖縄という言葉に反応して撮ったシャコガイ(with 指)普段身近にあるんですが。

DSC_0095

右の奥に神社があります。お参りをしておみくじを購入しました。

吉でした。もう一個買いました。小吉でした。

DSC_0092

日も出てきましたが寒くなってきたので旅館に戻りました。

朝早起きして参拝はめちゃ楽しいので是非おすすめです!

朝食前に貸切風呂へ。

やってみたったんです朝風呂。旅行の間だけ相当な風呂好きでした。

お風呂でさっぱりした後は朝食です。

DSC_0103

朝食も豪華でした。朝食に出てきたら嬉しい食べ物がこれでもかと出てきました。

DCIM0102

昨夜は見れなかった窓からの眺めもいい!

※障子を左に寄せると大きな窓になると教えていただいたんですが、右か左かを忘れたので
右に寄せました。後からおかみさんが左に直してくれました。写真撮るの忘れた。

ワープアにはちょっとためらうお値段でしたがここにして良かったです。

従業員の方もとても親切でした。

3日目の予定は未定だったのですが、ガイドブックを見て母が

「安土桃山文化村ってところに行きたい」

と言い出したので、私は名古屋に向かいがてら「なばなの里」に行こうと考えていたので

聞いたことないテーマパークに少々不安になりましたが、そこに行くことにしました。

またしても旅館の方が送ってくださいました。大石屋の皆さんありがとうございました。

大石屋
〒519-0609 三重県伊勢市二見町茶屋569-75  
公式サイト/楽天トラベル//じゃらん/トリップアドバイザー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です