カラオケで「すきっと」を選んでみた。

まねきねこ開発機種「すきっと」を使ってみた。

DAMとJOYの2強のカラオケ機種ですが、2014年からまねきねこが開発した「すきっと」が参入してきました。

気になってはいたんですが、曲数も少なそうだし・・とやっぱり安定のJOY、DAMを毎回選んでいました。が、しかし・・・・

1月の中旬、まねきねこに行ったところなんと「すきっと」しか空いていないという事態。そして「すきっと」で90点以上を取るとなんと会計総額が半額になるキャンペーン開催中。少し悩んだTさんと私でしたが、ものは試しと入ってみることにしました。

* * 以下感想 * *

曲数:確かに少ない。が、新しい曲を優先的にいれているような?最近のアニソンは結構入っている印象でした。angelaならシドニアはあって蒼穹が無い。洋楽などは本当に少ないです。(例:ビートルズ DAM:284曲 JOY:248曲 すきっと:38曲)

事前にホームページから歌いたい曲があるか確認してから行くとがっかりせずに済みますね。

音:音質は普通ですが音が薄いような感じ。JOYやDAMに比べて良いとは言えません。

映像:謎の癒し系動物&風景映像です。映像は気にしないタイプなのでなんでもOK。

操作性:これは私的には良かったと思います。Andoroid端末に慣れてるからかな?タブレット端末はさくさく動き、スマホとのベアリングも(アプリが必要ですが)簡単でした。

その他:録音機能や採点機能、オリジナル楽曲をカラオケにできる、背景に自分の好きな画像を使えるなどの面白機能があります。

個人的に一番面白かったのは字幕です。

DSC_0213

採点90点以上で会計総額が半額キャンペーンだったので、「ちょうちょ」を歌って取りました。早朝フリータイム(9時から14時)の半額二人で600円程でした。安い・・・!

まとめ

今のところやはり曲数が他の機種に比べて圧倒的に少ないので、カラオケ行きたい!歌いたい!というときに選ぶ機種にはならないような感じです。他と同じと思って選ぶとがっかりしてしまうかも。今後の曲数増加に期待ですね。キャンペーンで安くなっていて、新しい機種を試すのも面白そうだ!という方、そしてその状況を楽しめる友達と行くといいかもしれません。フリータイムになると歌う曲に困る可能性があるので、まずは1、2時間でお試しを。

今のところ完全におもしろ機種の「すきっと」はどう展開していくのか、気になるところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 吉岡勇起 より:

    個人的には昔のカラオケ機器全て
    JOYSOUND UGA DAM MOON SEGA すきっと
    これだけの機種を体感してきましたが1番好きなのはUGANEXTでした。
    しかしuganextに似た音質のメーカーが最近発売されました。それがすきっとです。
    個人的には第一興商はあまり好きではなくJOYSOUNDを良く使用しておりましたが今年に入ってJOYSOUNDMAXが導入され始めてから今までのJOYSOUNDとは違うのあまり好きではないです。
    →例 今までは全国採点ONLINE
    現在は全国採点グランプリ
    グランプリになってからは楽しさが落ちたように思います。
    むしろそのなかで第一興商は進化してるように見えますよね!
    精密採点も良くなりましたし!
    ランキングバトルも前回のメーカーよりも楽しくおもいます。

    なので好きなメーカーは
    1位 uganext
    2位 すきっと
    3位 LIVEDAMSTUDIUM
    4位 PremierDAM
    5位 LIVEDAM
    6位 CROSSOより古いメーカー
    7位 BBcyberDAMシリーズ
    8位 JOYSOUDMAX & F1

    • onigirikun99 より:

      コメントありがとうございます(*’▽’)とっても詳しいですね!音質、曲数、採点機能、どれを一番重要視するかで好みの機種は変わってきますね。友人にも「音が好きだからDAM」派と「歌いたい曲があるからJOY」派がいます。

      UGAは歌いたい曲が入っているので使ってみたかったんですが、近くになく断念しました(;ω;)音質はすきっとに似ているんですね!

      私は歌える曲数がまだ少ないため、すきっとは曲数の面でどうしても選ばないことが多いんですが、サイトを見るとアニソンを中心に曲数を増やしてコラボもたくさんしているようなのでまたいつか挑戦してみようと思います。

  2. 吉岡勇起 より:

    いえいえ。
    こちらこそこのようなカラオケの投稿をしていただけて嬉しくおもいます。

    すきっとはまだ1代目(初代)の機種ですので2代目からの機種が楽しみですよね!
    JOYSOUNDもDAMも初代の機種は売れていませんからね!
    まぁUGAに関しては曲数が多いためか何故かはまだわかっておりませんが初代の赤いUGAだけが売れましたがね!!

    お住まいは関西の方ですか?
    関西ならいくらでもオススメのカラオケ店をご紹介致しますよ。

    カラオケに関して詳しいのは当然ですよ、現在18歳ですがカラオケで店長をしておりますので!!
    まあ詳しくない方もいますけど。。。

    JOYSOUNDは前の投稿にも書いていたとおりコンテンツの進化ならまだしもいいですが完全に採点基準を意味不明なほどハードにして、、、といったよくわからないことばかりするので好きではありませんがまたDAMはDAMで好きではないんですよ。。。
    理由はしてはいけない方法で経営を2009年までしていて裁判ごとに1994年になっているからです。
    カラオケの機械に曲を入れるためにレコーディング会社から買っているのですがDAMはJOYSOUNDに販売しないようにとレコーディング会社にとめて運営をおこなっておりました。いわゆる独占禁止法ということで訴えられ13年間の裁判で判決としまして負けました。今まで独占禁止法で訴えられる前の売上をJOYSOUNDに支払うといった状況です。
    しかもとんでもない額です。
    億単位です。
    ※これは第一興商のページにもかかれていることです。

    なのですきっとが現在曲が少ないのはもしかするとまたDAMとJOYSOUNDが独占して曲を買っているためスタンダードバージョンの曲を買えずバージョンが違うとか曲が少ないとなるのかもしれないですね。

    UGAに関しては現在DAMでいう精密採点、ランキングバトル、JOYSOUNDでいうと分析採点、全国採点オンライン、グランプリなどやデンモク、キョクナビなどを最初に開発をした会社であるため個人的に好きです。
    本を見て番号を入れて転送するのが今までのカラオケでしたがそれをタッチパネル式の機械を開発、というのは当時はすごいことでした。
    そんな会社がなぜJOYSOUNDに買収、吸収されたのか?
    現在DAMでいうDAMとも動画、JOYSOUNDでいうとうたすき動画や会員のマイページがございます。
    これらのシステムも初めに開発をしたのはUGAでした。
    UGAでは個人情報の保護をきっちりとできずに他者、他社に漏れてしまうという状況があったため会社は吸収合併されました。
    まぁJOYSOUNDからするとUGAは曲数も多く、コンテンツも最初に開発を!といったことから有利だったんでしょうね。

    カラオケの歴史を調べてみるとこんな感じです。

    現在、UGAの設置店はほとんどありませんがJOYSOUNDが曲は全然入っていないですがコンテンツを全くそのままの機械として開発を行った機種”JOYSOUND響”や”JOYSOUNDFR”を是非使って見て下さい。
    ナイトカラオケに設置されているとこがあります。

  3. 吉岡勇起 より:

    あと、音質が綺麗と思う基準も人それぞれですからね!
    ご飯を食べるときに美味しいと思うものと不味いとおもうものでもひとによってちがいますよね!?
    それと同じで音が綺麗と思うのは低音で部屋全体に響き渡るような音が綺麗という人もいれば低音や高音があまりなく軽い音が綺麗という人もいればそれぞれです。
    僕個人的には綺麗と思うのは低音や高音があまりない音が綺麗に感じます。
    なのでUGAやすきっとが綺麗かと思います。
    DAMやJOYの音だと声が疲れて仲々歌えないことが僕は多いです。

  4. onigirikun99 より:

    店長さんなんですね!それでもこんなに詳しい方はなかなかいないと思います。私は知っている曲がある程度入っていればどこの機種でも楽しめる方なんですが、音が良いと(合っていると)歌いやすくてさらに楽しいですね。

    私はカラオケについて詳しくはないんですが、カラオケ好きなので今後もいろいろ試してみたいと思います。面白いお話ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です