Appleから身に覚えのないiphone7の領収書メールが来たよ。

身に覚えのないiphone7の領収書が届きました。

タイトルは「Appleからの領収書です」。丁寧に作ってありますが、まあ詐欺メールですね。記載の住所をグーグルマップで見てみたら普通の家だったので一応隠しておきました。「これがあなたでない場合、ここをクリック」とありますが、慌ててクリックしたりしないようにしましょう。

こういう変なメールが来た時はリアルタイム検索が便利ですね。

近い時間帯に同じメールが届いている方がいました。画像も見ましたがすべて同じ内容です。

昔の詐欺メールは日本語がおかしかったり、アドレスがおかしかったりとわかりやすかったのですが巧妙になってきてますね。

身に覚えのない請求書・領収書メールが来たら

自分のアカウントが乗っ取られていないか心配であれば、メール内のURLはクリックせず・添付ファイルも開かずにgoogle検索で公式ページを検索 ⇒ ログインして履歴を確かめましょう。

こういった迷惑メールはメールに書いてあるURLをクリックさせて、IDやパスワードを入力させるのが狙いなので自分の情報を渡さないように注意しましょう。

本当に迷惑メールなのか気になるときは文面でgoogle検索したり、SNSで検索をかけてみましょう。同じようなメールが複数人に来ていればまず間違いないでしょう。

スポンサーリンク