格安スマホに挑戦①どの機種&会社を選ぶべき?条件を絞って比べてみた。

母親から「格安スマホにしたいんだけど」と電話がかかってきました。

気になっていたけどなんか難しそうだし、面倒そうだしで避けてた格安スマホ。「あー、調べておくよ」と安請け合いをしてしまったので検索してみました。

ネットで見るといろいろな会社がありますね。ありすぎる。実際使ってみないと良いのか悪いのかよくわからなかったので、とりあえず自分で登録してみることにしました。

私の状況

キャリア:docomo
機種:Xperia Z SO-02E(2013年発売)
用途:スマホゲーム・電話ほとんどしない

自宅に光回線あり&通信はWi-Fiを利用。毎月のデータ使用料を見てみたら0.2G程だった・・これはもったいないかも。ちなみに今の携帯代金は月々9,000円程。

SO-02Eは使いやすくてOSアップデートにも頑張って対応してきてくれたんですが、最近の重いゲームは厳しくなってきました。カメラも傷ついたのか黒い点がつくし、本体横のカバーはほぼすべて取れてしまたのでそろそろ替え時でしょう。

機種選び

ゲームで遊べそうな機種ということで「Zenfon3」を選びました。


今のスマホとスペックを比べてみると

Xperia SO-02E Zenfone3(520KL)
CPU 1.5GHzクアッドコア Qualcomm
Snapdragon 625(オクタコアCPU)
メモリ RAM2G/ROM16G RAM3G/ROM32G
解像度 フルHD:1920×1080 フルHD:
1,920 x 1,080IPS液晶
電池容量 2330mAh 2650mAh
OS Android 4.1 Android 6.0
カメラ 約1310万画素 1600万画素
インカメラ 約220万画素 800万画素

まあこんな数字みてもよくわかんないんですけどね!

SIMフリー端末=古い・低スペックだと勝手に思っていましたが、さすがに5年前のXperiaと比べるといろいろな数値で勝っているように見えます。

Zenfone3は2016年秋モデルですが、選べる端末には「arrows M04」や「P10 lite」等の2017年夏モデルの機種もあってテンション上がりました。

会社選び

端末はZenfon3、ドコモ回線利用の会社に絞って検索。良さそうだと思ったのがこの3社。

① 楽天モバイル
② BIGLOBE
③ LINEモバイル

似たようなプランでZenfon3を使う際の料金を比較してみました。いずれの場合も初期費用として3,394円がかかるので注意。

①楽天モバイルの場合




・端末+SIMセット
・MNP
・音声+データ通信4G
・楽天でんわ5分間かけ放題
・他オプションなし

=月額2,980円、2年目3,980円、以降2,613円

端末+データ通信4G+楽天でんわ5分かけ放題の”コミコミプランL”を選択してみました。端末セットで買ってこの月額だとお得感ありますね。

⇒ 楽天モバイル

料金シミュレーションが優秀で、簡単に月額を計算することが出来ます。
⇒ 料金ページ

②BIGLOBEの場合




・端末+SIMセット
・MNP
・音声+データ通信3G
・BIGLOBEでんわ3分かけ放題
・他オプションなし

=月額3,630 円、3年目から2,250 円

同じ月額でBIGLOBEでんわ3分かけ放題か、60分無料のどちらかを選べます。私は一回の電話が短いので3分かけ放題のほうを選択しました。BIGLOBEは通信容量を分け合えるシェアSIMというものがあるようです。ちょっと高くなりますが通信容量6Gにして、母とシェアすれば母の分の月額は900円になるのでこれがいいかもしれません。

⇒ BIGLOBEスマホ

右上のお申込みボタンを押してオプション等を選んでいくと料金のシミュレーションが出来ます。わかりやすくていい感じ。

③LINEモバイルの場合

・端末+SIMセット
・MNP
・音声+データ通信3G
・コミュニケーションフリー
・10分電話かけ放題
・他オプションなし

=端末代:35,800円、月額2,573円

LINEモバイルでは端末の分割購入が出来ないので、最初に端末代を支払うことになります。コミュニケーションフリーはLINE、Facebook、Twitter、instagramの速度制限がかからないプランなんだそうです。880円で電話10分かけ放題も付けることが出来て、なんというかリア充向けですね。

すでに端末を持っていて、LINEやSNSが好きな学生さんがSIMのみで契約するのに最適かなと思います。

⇒ LINEモバイル

右上の申し込むボタンからプランを選んで進めていくと実際の料金をシミュレーションすることが出来ます。LINEフリープラン・コミュニケーションフリープランは特徴的なのでLINEや各SNSのヘビーユーザーは必見。

BIGLOBEを試してみることにしました。

私の家にWi-Fi環境があること・母の家にWi-fi環境がないことからBIGLOBEの通信容量6Gで、母にシェアSIMを渡すことにしました。使い方によって最適なプランが変わってくるので複数のサイトでシミュレーションするのが良さそうですね。どの会社もキャンペーンがあるのでその点も要チェックです。

スポンサーリンク