オーベルジュチケットを使って箱根旅行に行ってきたよ【オーベルジュ漣編】

2日目の宿は「オーベルジュ 漣(れん)」。箱根のオーベルジュは3つあるようですが、オーベルジュチケットが使えるのはミラドーとこちらの連の2つでした。

オーベルジュ漣の外観・お部屋

平日にもかかかわらずお客さんはいっぱい。こじんまりとした建物に見えますが、中は広かったです。

「」というお部屋に宿泊。落ち着いた感じのいい部屋です。

マッサージチェア付き。まあとりあえず使ってみるよね。

お部屋にはバードウォッチングセットが置いてあったのでさっそく窓の外を探してみる。いない。

ベッドはこんな感じ。左右にある丸いライトが可愛かった。

オーベルジュ・オー・ミラドーはテレビ、冷蔵庫、BGMなどを一切なくして箱根の自然を楽しんで欲しいというコンセプトでしたが、オーベルジュ漣はテレビや冷蔵庫を完備。カジュアルな感じでした。

オーベルジュ漣の夕食

細かく覚えられなかったので写真のみですがご紹介。

どれも「お洒落なんだけど気取ってない」というか・・・本当に食べやすくて美味しかったです。最後に出てきたお部屋に持ち帰って食べれるお菓子が出てきて感動。

大浴場の入り口冷蔵庫に無料のバーアイスがあったり、ロビーでコーヒーが飲めたりと、ちょっと嬉しくなるサービスがいろいろあって素敵な宿だなぁと思いました。

オーベルジュ漣の朝食

朝食も同じくレストランにて。もちろん美味しかったです。食べきれなかったパンは包んで持たせてくれました。

オーベルジュ漣の周辺には「箱根ガラスの森美術館」や「星の王子さまミュージアム」、「ポーラ美術館」などがあって観光にもぴったり。

私たちは時間がなかったので仙石原を見て帰りましたが、美術館も楽しそうです。箱根旅行の拠点に最適な宿でした。

⇒ オーベルジュ漣 公式サイト

⇒ 楽天トラベル(口コミ333件・5/29現在)オーベルジュ漣 公式サイト

スポンサーリンク