オーベルジュチケットを使って箱根旅行に行ってきたよ【彫刻の森美術館・湯本編】

2017年8月27日

2日目は「彫刻の森美術館」と「箱根湯本商店街」を見てきました。箱根は美術館がたくさんあるので、限られた時間でどこに行くか悩みますね。

彫刻の森美術館の展示物

まずは彫刻の森美術館へ。入場料は大人1,600円ですがネット割引で1,500円になりました。駐車場は5時間まで500円でした。

広い庭の中に彫刻が建っていて、自由に見てまわることが出来ます。

入ってすぐの広場。土田隆生「風韻」と、奥に見えるのはカール・ミレス「人とペガサス」

ニキ・ド・サンファールの「ミス・ブラック・パワー」は大きくてインパクトがありました。

アントニー・ゴームリー「密着」。つるっとしたお尻がかわいい。

Tさんお気に入りの作品ジュリアーノ・ヴァンジの「偉大なる物語」。

私のお気に入りはヘンリー・ムーアの「ファミリーグループ」。”今まで男性の像を作ったことがなかったヘンリー・ムーアだが、母と子の像を作っている時に娘が生まれ男性の像を付け足した”という話が面白かった。

新宮 晋「終わりのない対話」。風で上下に動いてうなづいているように見えます。

ピカソ館は展示物が多くて見ごたえがありました。

彫刻の真似をして写真を撮る人が多かったです。もちろん私も。

「しゃぼん玉のお城」や「めだまやきのオブジェ」「星の庭」など子供が遊べる場所もたくさんあり、家族連れにも人気が高い美術館のようです。

⇒ 箱根彫刻の森美術館 公式サイト

ネット割引のページにはPC用に”プリントアウトして提出”との記載がありますが、スマホに表示で割引してもらうことができました。

「アートには詳しくないけど・・・」「静かな美術館はあまり」という人も楽しめる美術館だと思います。

湯本でお土産を購入

彫刻の森美術館から車で30分程かけて箱根湯本へ。

残念ながら写真を撮り損ねてしまったのですが、お土産を探して商店街を歩きました。

ソフトクリームや揚げ物などを食べながら歩くこともできます。お土産屋さんが立ち並び、活気ある商店街は見て歩くだけでも楽しかった!

今回お土産に購入したものはこちら。(画像は公式通販サイトより引用)

村上次郎商店の梅干し

村上次郎商店「減塩梅干 梅太子(うめたいこ)

村上次郎商店「減塩梅干 味ぴったり(中粒)

塩分15%のものと7%のものを食べ比べしたんですが、15%はとってもすっぱくて「昔ながらの梅干し!」という感じだったので食べやすい7%のほうを買いました。

しかしTさん父へのお土産で意見が食い違う私たち・・

Tさんの意見(梅太子派)

・Tさん父は明太子が好きだから明太子入りの梅干しが良い

・梅太子はここの店だけのオリジナル商品

私の意見(ノーマル派)

・明太子が好きだからと言って「明太子入り」が好きとは限らない

・70年も歴史のある梅干し屋さんなんだから一番スタンダードなものを買いたい

梅干しは1品だけ買う予定でしたが決着がつかず両方購入。公式の通販サイトでも人気ランキング1位と2位の商品だったのでとちらも人気商品のようですね。

帰ってから調べてみると梅酒も美味しいらしいので、お酒好きの方へのお土産にもいいかも。

梅干しは常温保存可能なので持ち帰りも安心。店主が綺麗に梱包してくれました。湯本に来たらまた寄りたいお店。

みのや吉兵衛の糀入り塩から

450年の歴史のあるみのや吉兵衛の箱根湯本店で塩辛を購入しました。

みのや吉兵衛「金印塩辛(糀入)」

300年前に店主の漁師”吉兵衛”が考案したという「糀入り塩から」。食べやすくて美味しい&珍しさで購入。生漬けと糀入りで食べ比べてみても楽しいかも。

お店の前では揚げたての「塩辛コロッケ」や「箱根揚げ」を買う人で賑わっていました。

揚げ物を食べてみたかったけど、オーベルジュの夕飯が控えているので我慢我慢・・

Tさんはみのや吉兵衛の試食かまぼこにハマってパクパク食べていました。

箱根湯本の駐車場

駐車場は有料のものと無料のものがあるので車で行くなら調べてからのほうが良さそうです。私たちは無料の7番駐車場から歩いて商店街まで行きましたが、そこまで遠くなかったです。徒歩5分くらいかな?

⇒ 箱根湯本の楽しみ方【公式】|駐車場案内

広くはないですが、いろいろな店が並んでいてとても楽しい商店街でした。大きなお土産屋やSAは買い物しやすいけど、商店街も良いよね。

昼の12時に彫刻の森到着、所要時間は2時間半ほど。15時に湯本到着、所要時間は40分程でした。

スポンサーリンク