親知らずを抜いた話(1年ぶり2回目)

先々月からごまかしごまかし過ごしてきましたが右上奥歯が明らかに痛かったので観念して歯医者に行きました。

親知らずが虫歯になっていました。

私の親知らずは4本とも横向きに生えていて去年左上の一本だけ抜歯済み。

残り3本もいつか抜かねばと思っていましたが、これはもう今回抜くしかない。親知らずが虫歯で逆にラッキーだったかもしれません。

その日はレントゲン撮影のみで終了。昨日が抜歯の予定日でした。

前日までは「あー、虫歯だから仕方ないね。まあちゃっちゃと抜いちゃおう」という感じだったんですが、当日になるとビビるビビる。

朝から「親知らず 抜歯 痛い」「親知らず 腫れる」「親知らず 抜かなくてもいい」などで検索している私がいました。

去年抜歯したときは5分くらいで終了し痛みも全然なかったのですが、今回引っ越したため違う歯医者さんでの抜歯。しかも親知らずは生え方によって抜歯の大変さや腫れ方が大きく変わるらしい・・KOWAI。

ドキドキしながら抜歯の時を待つ。お客さん多くて先生超忙しそう。超走ってる。私の親知らず適当に抜かれたらどうしよう。

「お待たせしました」と先生が私の席に走ってきた。いいんですのよゆっくりで(懇願)

塗り薬の後麻酔を外側と内側の歯茎に打ってもらいました。おお~腫れてる感じ。

ついに抜歯。

「メリメリ・・」

音が怖すぎる。神経が抜かれてる感じがしてちょっと痛い。

「ひょっひょひはいへふ(ちょっと痛いです)」と必死に伝え麻酔を一本増やしてもらう。全然痛くなくなりました。

5分もたたずに抜歯終了。先生が抜けた歯を見せてくれました。

「ほら、ここが全部虫歯ですよ(カリカリカリカリ)」

「ひ、ひえ~」

さっきまで生えてた私の歯を尖った棒でえぐる先生。

抜歯は全然大丈夫でしたがその場面が衝撃的でした。

これにて2本目の親知らずも無事抜歯終了。残りは抜歯が大変だと聞く下の2本・・

虫歯になっていないので抜くのをためらいますね。年を取るほどに神経と癒着して抜歯が大変になるそうなので早く抜いてしまった方がいいような、このまま何も問題なければ抜かなくてもいいような・・うーん悩む。

抜歯後は30分ほどで取り出して、うがいや歯ブラシをしたりしないようにということでした。特に痛みも出ず良かったです。先生ありがとう。

前回レントゲン撮影を済ませていたこともあり、かかった費用は薬代合わせて1,500円程でした。どちらも当日だと3,000円前後でしょうか。歯医者さんは「口腔外科」とあるところを選びました。

歯医者さんの腕もあると思いますが、麻酔がきいた後は全く痛くなかったです。力のいる作業なので個人的には男の先生がいいかな。

とりあえず上2本の抜歯がおわってすっきりです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です