東山動植物園に行ってきたよ。(植物園編)

次は植物園編です。(※実際には動物園→植物園→動物園を通ってみてます)

動物園編はコチラ

DSC_0117

園内の木も少しずつ色づき始めていました。この感じだと11月の初め~中旬にはだいぶ赤くなってるんじゃないかな。

DSC_0099

お花で作ったモミジとイチョウのマークが可愛い。

DSC_0054

最初に見たのはバラ園。美しい~薔薇って紫陽花などのように季節があるものだと思っていましたが、種類によって違うようです。咲いているのが見れてよかった。

DSC_0052

白く光ってしまいました。綺麗に撮れなくて残念。

DSC_0059

道を歩くだけですごく気持ちいいです。

DSC_0063

お花畑エリアです。ピグライフを思い出してしまうゲーム脳・・・

DSC_0066

カラフルですごく可愛いです。

DSC_0067

飛行機がたびたび飛んでいきました。セントレア行きかな。

DSC_0068

春のお花も好きだけど、秋も好き。

DSC_0072

これはスイフヨウ(酔芙蓉)という花だそうです。朝は花びらが白く、夕方には酔っぱらったように赤くなるとか。洒落た名前を付けるなぁ~

DSC_0076

合掌造りの家も見ることが出来ます。

DSC_0077

近くで見てみると屋根が凄く厚い(´◉ω◉)初めて見ました。

DSC_0078

中に入ってみることもできます。奥に仏間と畳の間が二つあるんですが、「座って子供と遊んでいるお母さん」と「寝転がって本を読んでいるおじさん」がいて親戚の家のようになっていました。

DSC_0079

DSC_0080

家の前の池でお茶を飲みながら休憩。屋根もついていて最高です。紅葉が始まったらもっと良さそう。

DSC_0083

こちらはサガロ温室。映画のセットのようです。

DSC_0084

水生植物のお部屋。生い茂っています。

DSC_0085

ハワイアンハウスは不思議な植物が多く面白かったです。

DSC_0088

盾になりそうな葉っぱ。

DSC_0087

モンステラは何故穴が開くんでしょう。ネットで調べてみると「風の抵抗を受けにくくする」という説があるようですが、凄い進化ですよね。

DSC_0089

バニラの木です。近づいて葉をかいでみるも無臭。よく見ると実から香りがするとの説明書きがありました。左のさやえんどうみたいなものがバニラの実だそうです。

DSC_0092

温室の通路にあった食虫植物ゾーンも面白かった~

DSC_0091

種類がたくさんあるんですね。中を見るとちょっと怖い・・

DSC_0094

真ん丸なサボテンが迎えてくれる中南米ゾーン。

DSC_0093

集中線のような植物もありました。

植物園の写真は以上です。どのエリアも良かったですが、個人的には温室が一番楽しかったかな。

ただ「つつじヶ丘」(だったかな?)の階段は相当きついので、体力を温存したい方は左側のなだらかな道で行くのをおすすめします。本当にきつかったです。そしてきつい階段を上った先にある桜の木々は・・・茶色かった・・・

そんなこんなで植物園もだいたい見て回りました。桜や紫陽花は季節が来たらまた見に行きたいと思います。

◆東山動植物園メモ

・入園料は大人500円、中学生以下はなんと無料!

・ゆっくり見て回りたい場合は、3時間以上あったほうが良いと思います。

・毎週月曜日が休園日なので注意。

・営業時間は9:00~16:50(入園は16:30まで!)

広い園内なので歩きなれた靴で行くのが安心です(*’▽’)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です