適当語でLINEスタンプの審査は通るの?

架空の言語を話すキャラクターのスタンプはLINEの審査に通るのか、ということでこーらすさんが作ったキャラクター「ぱろぴろねこ」。

ぱろぴろねこ_01

「ぱろぴろ語」を話すそうですが、何を言っているのか全くわかりません。

ぱろぴろねこ_17

これは多分おやすみとおはよーに違いない。

ぱろぴろねこ_39

ぱろぴろねこ_11

ぱろぴろねこ_09

ぱろぴろねこ_10

ぱろぴろ猫なのでぱ行が多く使われています。「会話に適さない」等の理由でリジェクトになるのではないかという不安を抱えながらの作業。よく40枚描いたなぁと思います。

ぱろぴろねこ_28

これはきっと「ゲーム」、私にもだんだんぱろぴろ語が分かってきました!

審査の結果

申請してから約1週間。審査の結果は・・・

1発OK!

オリジナル言語のスタンプでも大丈夫だったようです。というわけで「ぱろぴろねこ」は無事ストアに並びました。リリースボタンをおしてから5時間後に新着に載ったようです。相変わらずの時間差。

parosen

使っているうちに通じる(かもしれない)ぱろぴろねこスタンプ、@onigiriyaに置いてますので気になった方は是非使ってみてくださいね。

LINストア-ぱろぴろねこ

以上宣伝&結果報告でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です