ソフトバンクの機種変更と店舗手数料の話。

数時間で電池が切れるという不便な携帯電話を長年使っていたTさん。そのTさんがついに機種変更をするということで、私もついて行ってみました。なにやら”5年以上使った携帯の機種変更が0円で出来る”というお知らせが来たそうです。(※ガラケー限定)

へーそりゃいいね、と近くのソフトバンクに向かいました。

店舗手数料・・?

近くの店舗に到着。希望の端末の在庫もあり、いよいよ機種変更かと思いきや定員さんの一言。

「機種変更の手数料3,000円は今月の携帯代金と一緒に引き落としになります。」

「店舗手数料として5,000円をいただきます。」

機種変更の手数料が3,000円かかるということは事前に聞いていたけど、店舗手数料というのは初耳。

(もしやこの”店舗手数料”・・店舗によって金額が違うのでは・・?)

という不安がよぎる二人。一度帰って調べることにしました。

直営店と代理店

調べてみると携帯ショップには「直営店」と「代理店」があるようで、身近にあるショップのほとんどは「代理店」だそうです。

直営店に聞くのが一番だろう、ということで直営店に電話して手数料について聞いてみることにしました。

すると・・・直営店での機種変更は機種変更の手数料3,000円以外はかからないとのこと。

直営店と代理店では結構扱いが違うようです。

直営店に行くことにしました。

直営店までの交通費 < 店舗手数料の5,000円 だったので直営店で機種変更をすることにしました。

電車と歩きでの移動。目的のソフトバンクショップに行ってさあいよいよ機種変更です。

すると店員さんが一言。

「機種変更をされた場合、こちらのプランに変更になります。」

んんん!?

こちらの店舗では店舗手数料はかからないものの、今まで使っていたホワイトプランを変更しなければいけないとのこと。

電話ぐらいしか使っていないのに高いプランに変更・・とても損な気が・・

困惑していると店員さんが

「別の店舗では同じプランのまま機種変更が出来る場合があります」

と教えてくれました。

私達が直営店だと思って入ったお店はどうやら直営店ではなかったようです。

改めて直営店の場所を教えてもらい、直営店に向かいます。

まとめてみると代理店での機種変更は

・店舗手数料が必要なお店

・プラン変更が必要なお店

・有料サービスの登録が必要なお店

と店によって対応に違いがあるようです。

機種変更をする際はお店の方によーく確認したほうがいいですね。

直営店に到着

今度こそ本当に直営店へ到着。番号札を取って受付。

店員さん「ただいま2時間待ちとなっております」

直営店・・大人気だ。

ここまで来たからには意地でも機種変更しなければ。2時間本屋さんで時間をつぶして再度来店。

Tさんが欲しい端末の色はグレー。

店員さん「グレーは今在庫が無く、いつ入荷されるかわかりません」

あばばば

私「Tさんもうピンクでいいよ。ピンク可愛いよ(適当)」

T「い、いやだ。グレーが良い。」

店員さん「一つ前の機種ならご用意できますが・・」

私「一つ前の機種にしようよ。ほとんど性能変わらないよ(適当)」

T「うーん・・いや、新しいのが良い」

ということで店員さんに端末の確保をお願いして、Tさんは1週間後に無事機種変更をすることができました。長かった。

まとめ

ソフトバンクに限らず携帯ショップはお店によっての違いが結構大きいように感じますが、これはほとんどが代理店だからなんですね。代理店でも契約内容に納得できればそこで契約をしたら良いし、直営店に行くまでの金額や手間を考えて代理店で済ますこともあるでしょう。今回はキャンペーン利用だったので店舗での機種変更でしたが、普通に機種変更をする場合オンラインショップも利用できるようです。お店の方の話をよく聞いて代理店を利用するか、直営店に行くか、オンラインショップを使うかを決めたほうが良いなと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です