年賀状を描いてみた

今日は年賀状を描いて(作って?)みました。

まず用意したものはこちら。

junbi-1024x5761

・ペン(黒、緑、青)
・シャーペン
・はさみ
・マスキングテープ(2種類)
・千代紙(富士山柄)
・年賀状(無地)

富士山の千代紙可愛い・・・!

これを近所の文房具屋さんで見つけてしまって

何かに使いたかったので、年賀状に使うことにしました。

ポップな色合いと富士山が本当に可愛いです。

本当はのりが必要だったのですが買い忘れてしまいました。

マスキングテープ(和柄・羊柄)はダイソーで購入。

いつの間にか本来の役割以上にデコレーション用として活躍しているマステ。

100均でもいろいろ種類があって可愛かったです。

1

マステメインの一枚目。

最近なんだか流行っているマステ。

マステってなんだよお洒落感出しちゃって!

と、なんとなく買ったことなかったけど、よかった。

良かった。マステ。

貼るだけで簡単に可愛くなるし、剥がしやすいから不器用でも大丈夫!

右下の余白には文字を記入しようと思います。

2-2

二枚目は羊の顔を描いて・・

2

千代紙を羊型に切り抜いて・・

nenga

貼り付けたら完成です。(のりが無いため未完成)

富士山柄の千代紙は近くの文房具屋さんで購入。300円。

ひつじはウマより可愛く描きやすい気がします。(午年生まれ)

ギザギザ・なみなみハサミがあるともっと作りやすいかも。

デザインを考えるのは楽しいですね。

懲りすぎて厚さや重さの制限を超えないように注意が必要です。

年賀状に折り紙をつけたら・・・(教えてgoo)
年賀状の重さ&厚さ(OKWave)

6グラムまでは追加料金はないようですが、

機械で仕分けをする際、きちんと貼り付けていないとはがれてしまうようです。

最近は年賀状を書かなくなった人も多いと思いますが(私も)

やっぱり楽しいなぁと改めて思いました。

【両面ドットちよがみ 富士山 150×150mm 6色調合計36枚入 23-2166】かわいい富士山模様の両面折り紙※10冊までメール便(選択必須)可能[ショウワグリム]【RCP】

感想(1件)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です