特集:可愛い声の女性曲

高い甘めの独特な声を持つアーティストの曲を集めてみました。

注:本人のチャンネルorレコード会社の公式動画が上がっているものだけ埋め込んでいます。視聴できない曲もありますがご了承ください。

① JOY / YUKI

ショッカーのような軍団が踊るダンスも面白い。YUKIはJUDY AND MARY時代から変わらない可愛さですね。「ふがいないや」や「長い夢」も有名です。

② ノルニル / やくしまるえつこメトロオーケストラ

アニメ「輪るピングドラム」のOPでした。アニメの雰囲気と相まってとっても良かった!カラオケで歌うにはイントロが長いのがちょっと難点です。同じアニメで「少年よ我に帰れ」が使われている他、「荒川アンダーザブリッジ」で「ヴィーナスとジーザス」が使われています。

③ LOVEずっきゅん / 相対船理論

当初はやくしまるえつこさんを含めた4名で結成したバンドだそうですが、現在までメンバーも人数も結構変化してきているようです。ほかにも「スマトラ警備隊」や「四角革命」、「地獄先生」なんかも好きです。同じ言葉を同じテンポで淡々と歌うのが意外と難しい・・!

④ 面影ワープ / nano.RIPE

アニメ「花咲くいろは」OP曲。疾走感がありながら切なくなるような曲調、歌声が素敵です。他にも「ハナノイロ」「リアルワールド」もアニメの主題歌ですが、とっても可愛い曲です。

⑤ 春~spring~ / Hysteric Blue

1999年に発表された曲。サビに向けて盛り上がっていくところが歌っていてとっても楽しい曲です。ただ、ひたすら声が高い。難しい。

⑥ 夏祭り / Whiteberry

北海道出身の女の子バンド。ものすごく若いイメージがあったんですが、メンバーが小学生のときに結成されたバンドで、普段は地元のライブハウスやお祭りで演奏していたとのこと。この曲はJITTERIN’JINNのカバーですが透き通った歌声が切ない歌詞にぴったりで大ヒットしました。PVのあどけない表情が可愛い。他に「YUKI」もおすすめです。

⑦ ココ / たむらぱん

アニメ「京騒戯画」OP。軽やかなピアノで歌っていて楽しくなる曲です。この曲で初めて知ったアーティストさんなので、今後もっと聞きこんでいこうと思います。wikipediaに”小学生の時にアマチュア無線の免許を取得した”とあって驚きました。

⑧ 染まるよ / チャットモンチー

アップテンポの曲からしっとりした曲までたくさんの良曲があるチャットモンチー。この曲は入っていませんが、「耳鳴り」「生命力」「告白」の3つのアルバムは特にたくさん聞きました。カラオケで歌うのはやや難易度高め。声が高いことと一息で歌いきる場面が多く、いつも息切れしてしまいます。

⑨ やさしい気持ち / Chara

可愛い声で非常に癖のある歌い方です。1991年のデビューから2015年の今も精力的に活動されています。YUKI同様見た目も全然変わりません・・凄すぎる。

⑩ その瞳、意味深 / チュール

能年ちゃんの映像も可愛くて目が離せません。歌詞の「お願いっ」という部分がとっても好きです。

歌うときのポイント?

声が高くて可愛い声の曲を歌う際には笑顔で歌うのがおすすめ。私は声が高い方ではありませんが、口を真横にいーっと伸ばすと高い声が出やすいような気がします。もともと高めの可愛い声の人は羨ましい!苦戦している人は試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です